-With Corgi -

2008/6/14生のトライコギのなすびの日記。


かんたん! 手づくり犬ごはん 愛犬のために作るほんとの手作り食! かんたんで経済的!愛犬のための手作り健康食 ペットの命を守る―いまからでも遅くない病魔からこう救え! どうぶつたちへのレクイエム ねえ、マリモ
<<prev entry | main | next entry>>
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

セカンドオピニオンという考え

 1

朝夕、とっても涼しくなりお散歩時間にも余裕が出てきましたね。
今日は朝から、一時間以上お散歩してきました

さて、先日から何度もブログにも書いていますが・・・
なすびの口周りの症状はというと、小康状態です。

数日お薬を飲ませていたら食欲が減退
検査で出てもいないのに、アカラスのお薬を飲ませることに対して疑問を持つようになりました。

アカラスは免疫力が低下して発症すると聞いていたので・・・

食欲減退=免疫力低下

になるのなら、矛盾しているような・・・
でも、お薬を飲まないと治らない

3

かかりつけの動物病院は、とても大きな病院で、毎回獣医さんが違うこと。
違うことによって、毎回診断内容が微妙にずれることなど、腕はいいのですが大きい病院なりのデメリットを感じていました。

ダンナと話し合った結果、他の先生の意見も聞いてみようということに。
そうです。

『セカンドオピニオン』

です。
こーんな無邪気ななすび。

絶対、絶対治してあげたい

2

早速、行って来ました
人気のある病院だとは知っていたのですが・・・すっごい人・ワン

カメラ持っていけば良かった〜
ってくらい、ワンといっぱい遊べました(←何をしに行ってるんだ 笑)

この結果は、長くなりそうなのでまた後日



コメントのお返事ですが、ご訪問をもってお返事とさせて頂いております。
なお、URLのない方はコチラにお返事させて頂きます。
勝手を言ってごめんなさい(ノω・、)




トラコミュ
愛犬、ワンちゃん、イヌ、いぬ


早くよくなぁれ!!
なすびに応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ 



愛犬 愛猫用万田酵素【きゃどっく】お試しはこちら


犬用ケーキ・無添加手作りおやつ専門店

保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求
author: aki
病院 | permalink | comments(5) | trackbacks(0)
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
そうそう、あれ〜、なんで?なんかおかしいぞ!って思い出すと、もやもやしてすっきりしないですよね。
そう言うときは、納得がいくまでいろんな先生の意見を聞いた方がいいですよね。
私も、なんどか病院を変えた事があります。
その結果、自分で納得のいく答えがみつかったので
よかったと思いました。

なすび君に一番の治療法が見つかるといいですね。
早く、元気になりますように。

comment by: みゆ | 2009/09/20 10:15 PM
僕もセカンドオピニオンは必要かと
思います。
但し、全然違う見解が出たとして
どちらに沿うべきか、迷う時が出てくるかも
知れませんが・・・
それをキチンと判断するのは、飼い主さんですから
それなりの覚悟も必要かと思います・・・

でも、なすびママさんだったら、大丈夫ですよ。
だから、なすびママさんが熟考して出す結論が
なすび君にとって一番だと思います。

何かえらそうに書いてごめんなさい。

comment by: 知恵利男 | 2009/09/20 12:20 AM
セカンドオピニオンもいいんじゃないかと思います^^
確かに、ウチのも今は結構大きな病院で診ていただいているのですが
先生が違うと、やはり治療方針や見解も違うことがあったりして…。

なすびちゃんにとっていちばんいい方法が見つかるといいですね^^

あ、ちなみにウチのも私のトイレについてくる変態犬ですよ^^;
comment by: えみを。 | 2009/09/17 2:01 PM
セカンドオピニオン、もちろん大賛成です。いろんな先生に診ていただいて、その中でここぞと思う治療方法を選ぶべきだと思いますよ。うちの主治医が言ってました。「人間と同じように動物病院も専門医であるべきだよな〜」「ボクなんか手術は得意だから、ガンの手術だって自信あるけど、その後のケアはよくわかんないもんなぁ」…(おい、おい、それは言ってはマズいでしょ?)なすび君、治ろうね。jijiも頑張って治します。きっと、今の療養食のフードにサヨナラして、ママの手作りごはんを食べさせてあげるからね。その日まで頑張りますよ〜なすび君も一緒にがんばろうね。東京の郊外にはASCという皮膚専門の病院があります。うちが行った時、待合室で「どちらから来られたんですか?」と声をかけられ「都内なので、少し遠いんですけど、やはり最後はここだと聞いて、頑張って来ました…」と言うと「私は栃木県から来ました。あちらの方は新潟県ですって」と言われ、クルマで1時間強で遠いと言ってしまった。あら…恥ずかしい。皆さん、愛するワンちゃんの為に頑張ってますね。なすび君、どっちが早く治るか…競争よ〜
comment by: M.jijiママ | 2009/09/17 1:12 PM
セカンドオピニオン いろんな意見がありますが
いいと 思います ワンコには選べないですから
飼い主が考えてあげる 
家も病院は皮膚はココ 普段はココと
使い分けております 人も症状によって病院が違うもんね 悩む飼い主です
なすびちゃんにベストが見つかれば一番です
いつもよけいな一言ごめんね
人事に思えなくて どうなったか 教えてね
comment by: まちサン | 2009/09/17 10:16 AM
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://simple7.jugem.jp/trackback/109
TrackBacks: